ニキビを潰してニキビ跡になってしまった経験。

ニキビを潰してニキビ跡になってしまった経験

「ニキビをつぶしたら跡が残る」誰しも一度は耳にしたことがあるこの言葉。

私だってよくわかっていたつもりでした。。

でも、わかっちゃいるけど、どうしてもやめられないんです。

洗顔している時、化粧をする時・・・手で顔に触れるとわかるプツプツしたニキビ・・・。

「あ!ニキビが出来てる!」と慌てて鏡に顔を近づけてよく見れば、中に芯のような白いものが皮膚のしたにうっすら見えるニキビが出来ていたとします。

それを確認してしまったら、私はどうしても潰さずにはいられないんです。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-JK92_hutou20150222112032-thumb-1000xauto-18469

実際、潰すときは両手の爪でグイ~っとニキビを押して、中にある芯を押し出すので、非常に痛いし、時にはあまりの痛さに涙さえ出てきました。

それでもムニ~っと芯が出てくる時の、あの様子を鏡で見るのが、私は何より好きで快感です。

汚れを体の外に押し出してやったんだ!という達成感すら感じる時もありました!

出てきたニキビの芯のような汚れ(皮脂?)を観察するのも楽しく、すごく大きいものが取れて、顔に穴が開いたりするときも、大きな達成感を感じたりします。

確かに肌にくすみが出たり、跡が残ったら悲しいのですが。

どうしてもこの快感があって、潰すのが辞められなくなった経験がありました。

皆さんも辛いニキビ跡に発展させないためにも、ニキビは潰さないように気を付けてください!