ニキビ跡に効果的な美白成分のケア方法。

美白成分でニキビ跡に効果的なケア方法

大人になってからできたニキビは治りが遅く、ニキビ跡になりがちです。
黒っぽく変色してしまい、肌が汚く見えてしまいますよね。
ニキビ用の化粧品は実はあまりニキビ跡には効きません。
ニキビ跡になりそうな時は、美白の化粧品を使用する方が効果があります。

美白化粧品に配合されている美白成分は色々ありますが、炎症を抑える機能があるトラネキサム酸が入った商品を利用しています。

ビタミンC配合の美容液を使用したこともありますが、乾燥してしまい、私の肌には合いませんでした。
化粧水や乳液などで肌を整えた後、美容液をニキビの上に多めに塗布します。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_megane15205354-thumb-1000xauto-18585

このままでも良いのですが、パックをするとより効果的です。
小さくカットしたコットンに美白美容液を含ませ、外れないようにサージカルテープで貼り付けます。
このまま寝ると集中美白パックしたことになり、継続していくとニキビ跡が次第に薄くなっていきますよ。根気強く続けることがコツです。

ニキビ跡をメイクでカバーするにはコンシーラーが最適ですが、普通の商品だと油分が多く、悪化させてしまいます。
コンシーラーを使う時は薬用成分が配合されているニキビ用の商品や、トラネキサム酸が配合されている美白用の商品を使うことをおすすめします。